30代女性の体臭やデリケートゾーンのにおいの対策について

お風呂に毎日入っているのに体臭が気になる。

そういう人は、ここっていうポイントをはずしているに違いありません!

香水とか柔軟剤のいい香りで隠しきれていますか?

体臭の対策について。

スポンサーリンク

30代女性の体臭

臭いの原因は、ワキガなどの体質だったり、足のケアとかのケア不足だったり、いろいろあります。

ざっとまとめると↓こんな感じです。

  • 体の表面からの体臭・・・汗の匂いなど肌につく臭い
  • 体内からの体臭・・・ストレスや病気で体の中に匂いが発生するもの
  • 腸内からの体臭・・・お腹のトラブルで発生する匂い

体内からの体臭については、胃炎などの病気によって、口臭や尿臭などで現れます。

なので規則正しい生活と、栄養成分の摂取で改善可能。

腸内からの体臭とは、例えば、食べたものが消化されずに腸内で腐った時に、おならなどで出てくる臭いです。

食事の内容を見直すことで臭いを防げます。

デリケートゾーンのにおい対策

デリケートゾーンは、汗腺が密集しています。

それに、構造も複雑で、臭いやすい部位です。

まず、腸内環境を整えること!

肉の食べ過ぎには注意してください。

なぜなら、肉は消化に時間がかかるから。

腸の中に長く居座って、腐りがちです。

野菜もたっぷり食べましょう。

それから、重要なのが下着。

下着には匂いがつきやすいです。

洗濯機に、重曹を入れて洗う方法で匂いを取ります。

ストッキングの消臭や臭いを取る洗濯方法について
足の臭いって、気になりますよね。 脱いだ靴下とかタイツ、ストッキングなどの匂いも。 足の裏は汗をかかないと思っていませんか? ...

洗濯の時に、ティーツリーなどのアロマオイルを垂らしたハンカチと一緒に洗濯して、香り付けをすることもおすすめ♪

太陽の光を当てて干すと、繊維レベルで消臭できます。

スポンサーリンク

胸にもワキガがある

脇と同様に、胸にもアポクリン腺が多いです。

肌に密着した下着を着けていると、匂いが出やすいので注意が必要。

しかも、ホルモンバランスによって、一時的に匂いが強くなる人もいます。

それから、脇は通気性が悪くなりがち。

臭いがこもりやすい場所です。

スーツなどは臭いが逃げにくいので、危険度アップ。

脇のケアは、匂いが気になった時よりも、お風呂上がりと出かける前のケアが重要。

お風呂上がりは菌が減っています。

抗菌効果があるデオドラント剤を使うと、臭いの発生を防げます。

エチケット訴求

また、朝の着替えるタイミングでも、デオドラント剤で予防しましょう。

汗のかかない冬も油断できません。

着込むことで、通気性が悪くなり匂いがこもってしまいます。

ヒートテックなどは、素材にコットンが多いものとか消臭抗菌の下着を選びましょう。

一年中おすすめな素材がシルクです。

保温性もあるし、通気性も吸水速乾性もあります。

それと、脇毛があると汗と皮脂がずっと残り、臭いの拡散装置になってしまいます。

服で隠れる冬も処理を怠らないように!

体臭の対策のまとめ

汗の匂い理由は、ワキガだと思うんですが、日本人は約10%しかいないと言われています。

じつは、汗自体はほぼ無臭。

放置することで、常在菌が汗と皮脂を食べて悪臭を放つ脂肪酸を作り出し、においがしてきます。

汗を出す器官であるアポクリン腺は、体毛が濃い部分のところに多く分布しています。

デリケートゾーンからワキガ臭がするのをスソワキガと呼びます。

体臭をさせないためにも、汗をかいたら、菌が増えないうちにすぐふき取ること!

わき、へそ、胸、デリケートゾーン、耳を中心に。

そこはにおいが強くなる部分ですので。

デオドラントシートがなければ、濡らしたハンカチやティッシュで拭く。

そして汗で濡れた服は、抗菌スプレーを。

これで服からの匂いの発生を抑えてくれます。

特に、汗をよくかく夏は、注意してください。

冷房の効いた部屋に入ってしまうと、汗が乾くので、放置してしまいがち。

実は皮膚の表面に汗の成分が残っています。

そのままにしておくと雑菌が繁殖してしまいますので、汗が乾いていても、拭くようにしましょう。

口臭をすぐ消す方法や寝起きの臭い対策
緊急時にすぐ口臭を消したい場合に役立つ、口のニオイを消してくれる飲み物とは? 朝は口臭を気にせず彼氏とキス出来るようにするための対策に...
洗っても足が臭い時や靴の臭い対策と靴箱の消臭について
気になる足のニオイ、靴のニオイ、靴箱のニオイ。 座敷だと自分の足が臭いことが気になってしまう。 人前で靴が脱げるようになるために...