便秘の改善方法で解消してくれる食べ物と飲み物や便が出やすい姿勢

便秘になるとお腹が張ってきて苦しいです。

便秘薬に頼らなくても、すっきり出る体になるために!

便秘解消の生活習慣についてです。

スポンサーリンク

便秘の改善方法

まずは腸を刺激するため、適度な運動が効果的。

運動不足だと、腸の運動もにぶくなってしまうってことですね。

そして大事なのが、しっかり睡眠をとること!

便の8割は、水分でできています。

便を柔らかくするために、水を飲みましょう。

目安は、体重 × 30ml。

例えば体重が50kgだったら、1日の目安は1.5リットルです。

それから朝食をとること。

朝食をとることによって、腸の動きが良くなり、便が出るという仕組みがあります。

朝ごはんをしっかり食べてトイレに行く。

この習慣が非常に大事です。

朝ごはんを食べるだけではダメで、トイレに行く時間までもきっちり取ること。

朝ごはんの代わりに野菜ジュースを飲む人も多いと思います。

実はこのジュースだけっていうのは、便秘にとって良くありません。

食事制限をすると、便が作られなくなります。

食事制限が原因で、便秘になってしまうのです。

若い女性は過度なダイエットで便秘になっている人は多いです。

排便習慣がつかずに、そのまま便秘が長引いてしまいます。

便秘解消のための食べ物と飲み物

バランスの良い食事が便秘の対策になります。

そこで活躍するのが食物繊維!

腸の中で膨らみ、ぜん動運動を促すので、排便がしやすくなるのです。

1日20gから25gの食物繊維を摂取しましょう。

ヨーグルトや味噌などの発酵食品もいいです。

腸の中の良い菌を育てるための、心強い味方になってくれます。

スポンサーリンク

便が出やすい姿勢

便秘解消は、実は排便時の姿勢にもコツがあるんです。

洋式トイレに普通に腰掛けていても便は出にくいです。

腸の出口に合わせた姿勢を取ることがポイント。

腸の出口は後ろ向きに傾きがあります。

だから少し前かがみにして座るようにしましょう。

考える人のポーズを取るのです!(笑)

前かがみになると、腸がまっすぐになって便が出やすくなります。

また、排便時に、力をぐっと入れるのも良くありません。

毎日そうしていると、ポリープが出来て、痔が悪化する原因に。

結局は、良い便を、お腹に作るということが重要になってきます。

スルスルっと出てくれるなら、力を入れずに済みますから。

便秘の症状やその種類と原因についてひどいとどうなるのか放置した場合
何日出していないのを便秘っていうと思いますか? 実は毎日出していても便秘の人がいるのです。 便秘といってもいろいろあります。 ...
便が硬いしコロコロの便秘の原因や下剤で腹痛が起きてもなぜすっきり治らないのか
うさぎになったつもりは無いのにコロコロした便が出る。 食べたものが原因? それともたまたま? コロコロしてても出てるんだか...
便秘の原因となる食べ物と食物繊維が悪化させる理由
日ごろから必死に食物繊維を摂っていようと、便秘が何をしてもダメでどうしても治らない。 ヨーグルトを食べると便秘になるんじゃないの!?と...