クロスフィットとはどんなトレーニングなのかやり方や効果について

クロスフィットとは、2000年にアメリカで発案されたフィットネスのことです。

日本でも、モデルの中村アンさんも実際に行なっていたりと、今大注目のトレーニング!

現在は、世界中に1万を超えるジムがあります。

スポンサーリンク

クロスフィットとは

クロスフィットとは、どういうトレーニングの方法なのでしょうか。

クロスフィットは、シンプルな動きを、決まった回数で、時間を決めて連続で行うトレーニングです。

シンプルな動きというのは、日常生活動作がベース。

つまり、トレーニングの内容は、簡単な動きが基本となるので年齢に関係なく誰でもできるんです。

実際にはハードなトレーニングになるんですけど、その人に合った強度でできます。

運動初心者でも安心して始められるトレーニングです。

そして、短時間というのがポイント。

1つ1つの動きはシンプルなんですが、その動きを8分巻連続で行います。

1つの動きが終わったら、どんどん次のトレーニングに移っていくというやり方です。

とにかく8分間、動き続けます。

クロスフィットのやり方と効果

例えば、重りを体の前方へ振り上げるトレーニング。

そのトレーニングで、二の腕とお尻の筋肉を鍛えるわけです。

10回を重りを振り上げたところで、すぐに次のトレーニングに移ります。

例えば、腹筋を10回。

終わったら、また次へ。

例えば、腕立て10回とか。

そういう感じで、休むことなく全身の筋肉を常に動かします。

そうすることで、筋力アップはもちろん、脂肪燃焼や代謝アップの効果が得られます。

焦らず自分のペースで行い、慣れてきたらスピードを上げていく。

簡単な動きなんですけど、重りを持ったりして負荷をかけているので、全然違います。

また、周りがみんな頑張っているから、自分一人休んじゃいけない!って気になって頑張れます。

いろいろな他にもトレーニング方法があるのに、なぜクロスフィットが人気なのか。

やり始めて最初は、ただただしんどいわけですよ。

けれども、周りと一緒に動いていくので、自分だけじゃない。

一緒にしんどさとか楽しさを共有できるところが、クロスフィットの良さ。

みんなでやると、続けられるという人が多いです。

スポンサーリンク

クロスフィットのまとめ

グループにもよりますが、初心者の場合は、トータル1時間ある中で説明や練習があって、実際にやるのは1セット8分間だけとか。

そこから始まって、レベルが上がってきたりすると、8分間を3セットなど、その人や、そのグループに合わせてメニューが変わります。

もちろんクロスフィットは世代問わず!

高齢の人も、回数を減らしたりダンベルなどの重さを軽くしたりして、調整します。

だから、みんなで楽しく筋トレが出来ます。

クロスフィットは、体重を減らすというよりも、筋肉をつけて体のラインを綺麗にしたい!という目的人が多いです。

そして、動ける健康的な体を作っていきます。

続けると、くびれが出来たり、おしりもキュッと上がったり、薄っすら腹筋で割れたりします。

クロスフィット、いいです!