太ってる人の習慣から分かった痩せる生活改善のポイント3つ

カロリーとか運動とかではなくて、生活の仕方からダイエットを考えます。

服装とか、財布とか。

太っている人の生活を知ると、私、それやっちゃってるよーと青くなるかも(笑)

スポンサーリンク

太ってる人の習慣や特徴

太ってる人の生活習慣その1「なにかをしながら食べる」

スマホをしながら食べたりすると、食べているということに意識が集中できません。

それによって、必要以上にカロリー摂取をしてしまったり、甘いものと辛いものを交互に食べるなど、ダラダラ食べ続けてしまいます。

しかも、何かをしながら食べるのは、食事のペースが上がり、噛む回数も減ってしまいます。

太ってる人の生活習慣その2「ダイエットは頑張るものと思っている」

ダイエットは頑張ろうと思えば思うほど長く続けることができません。

日常生活に新しいものをプラスすると、習慣になるまで結構時間がかかってしまいます。

体調不良や、メンタルのアップダウンで、その日のメニューをこなせなくなってしまうと、頑張れていないって思って落ち込んでいきます。

やがて、ダイエットに挫折してしまうでしょう。

太ってる人の生活習慣その3「ゆるい服を選びがち」

太っているのが恥ずかしいからといって、体型を隠せるダボッとしたゆるい服を選びがち。

今の自分の体のラインを自覚できないと、自分の体自体に疎くなってしまいます。

それだと、太っても気づけません。

っていうか、気づきたくないから、ゆるい服を着たいんですけどね(^o^;)

自分の体型に見て見ぬふりを続けるのか真実を見るのか。それが、痩せるか痩せないかの分かれ目。

た、試されている!?

太ってる人の生活習慣その4「財布がパンパン」

ポイントカードで財布がいつもパンパン状態と、体型に何の関係があるのか?

生活習慣に関係がありまくり!

ポイントを貯めたいがために、カロリーが高いものを食べてしまう・・・店選びが、そうなってしまう・・・

また、財布をキレイに整理できていない人は取捨選択も苦手で、ダイエット情報に振り回されがちです。

生活習慣を改善すれば痩せる!

痩せるための生活改善ポイントその1「肝機能を高める食事をとること」

基礎代謝を上げようと筋肉トレーニングする人もいますが、そこに盲点が!

筋肉量を増やせば基礎代謝が上がると思いがちなんですけど、筋肉と同等のエネルギー消費をしてくれるのが、肝臓なんです。

だから筋肉ではなく、肝臓に注目!

無理して筋トレするよりも、肝機能を高める栄養素をバランスよく食事に取り入れ、基礎代謝を上げるようにしたらいいんです。

肝機能を高める栄養素はこれ。

  • ビタミンÀ
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • タンパク質

これらの栄養を食事からしっかり摂りましょう!

痩せるための生活改善ポイントその2「ぴったりのパンツを履く」

ストレッチがきかない、サイズぴったりのパンツを一本買います。

それをこまめに履き、ボディーラインの変化をちょこちょこ確認。

そうすることで、体の微妙な変化にいち早く気づくことができます。

変化に目をそらさないで!(笑)

痩せるための生活改善ポイントその3「財布の中身をスッキリさせる」

意識を変えるという意味で、同じく気をつけたいのが、財布。

本当に行きたいと思う店以外のクーポンやポイントカードは捨てて、取捨選択のくせをつけることが大切です。

スポンサーリンク

まとめ

テレビでやってたダイエット法や、サプリやエステなど、流行しているものにとりあえず飛びついて、いろいろ試していたのに痩せない。

ダイエットを見つめ直してみたら、日常生活の中に、痩せない理由がたくさんあることに気づく。

徹底的に改善したところ、減量に成功!

アクセルを踏んでるのに、車のスピードが上がらない。なんで!?と思っていたら、サイドブレーキの解除を忘れてた、みたいな。

ブレーキをかけながらアクセルを踏んでも、そりゃ加速できるわけないよっていう(゜∇ ゜)

でも、それは誰もがやってしまいますし、見落としがちなんです。

こちらも合わせてご覧ください。

ダイエットで痩せない3つの理由とリバウンドしない方法
ダイエットを頑張っているのに痩せない。 体質のせいでもなく、ダイエットの方法が悪いわけでもありません。 痩せない理由は、いったい...

ひとつひとつ見直すことで、リバウンドや、痩せたのに老けて見えるっていうこともなくなります!