ハロウィンの魔女のコスプレでメイクの可愛いやり方と黒リップの代用や髪型について

ハロウィンで魔女のコスプレといっても、いろんなタイプの魔女がいます。

可愛い小悪魔系とか、妖艶なセクシー系とか、意地悪そうな怖い系とか(笑)

やっぱり、かわいい魔女をやりたいですよね。

衣装は買ってくるとして、大事なのはメイクです!

工夫することで、ただのコスプレではなく、ハロウィンらしくなります。

スポンサーリンク

魔女のメイクで可愛い感じのもの

アイメイクについて。

アイシャドーは濃い目に塗りましょう。

色は、蛍光色みたいにはっきりとしたものを。オレンジとか、パープルとか。

普段は使わない色味を思い切って!

アイライナーで、目尻を跳ね上げて。 猫目っぽく。

つけまつげで遊びましょう!

キラキラしたものとか、目尻にボリュームのあるものなど。

口紅は、薄いピンク系にしてグロスでかわいく。

魔女っぽくするなら、黒い唇にした方がいいですけど。

セクシーさをプラスするなら、ほくろを入れるのも良いですね。目尻とか口元にちょこんと。

スポンサーリンク

黒リップの代用について

黒い口紅はなかなか売っていません。

舞台用のメイク道具を扱っている店では置いています。

ハロウィンの時だけのメイクで使うものですから、わざわざそういうところで買わずに、手持ちの化粧品で代用できるものはないか。

アイライナーを使うという手があります。

すぐに手に入りますし、しっかりとした黒色ですのでイメージにぴったり。

ジェルのタイプのアイライナーを使えば、伸びが良いですし密着して色つきもいいです。

しかし問題点があります。

アイライナーだと唇があれてしまうんですよね。

もうひとつの方法は、黒いシャドーを使うやり方。

まず、唇の色を消します。唇用のコンシーラーなどで。

それから、リップクリームを塗って、黒いシャドーを重ね、最後に透明なグロスを塗ります。

グロスを塗ることで、密着力が良くなります。

魔女のコスプレでの髪型

衣装に帽子が付いていたらいたで、髪型に困りますし、帽子が無いと、もっと髪型に悩みます。

まあ、メイクを際立たせるために、髪型はシンプルにするのもいいですね。

ゴシックっぽく、黒髪ロングストレート!

クールでかっこいいです。

帽子を被る時でも困りませんし。

帽子を被らない場合は、ハロウィンカチューシャを付けることもできますし。

ハロウィンは、コスプレの時のメイクを思いっきり大胆にしても大丈夫なのがうれしいですね。

けばくても、それがハロウィンのおばけっぽいわけで。

失敗して口紅とかアイラインとか、はみだしても、不吉なメイクとして、全然オッケーだし。

いろいろ挑戦できます\(^o^)/