高血圧にいいお菓子など予防になる飲み物と食べ物について

高血圧を防ぐために血管に良いとされる食べ物や飲み物は何があるのでしょうか。

血管にとって有効な成分の吸収率を上げる方法も知っておきたいですよね。

摂り方をちょっと工夫するだけで、かなり違ってきます。

血管年齢を若くしていきましょう!

スポンサーリンク

高血圧予防の食事

高血圧に効く食べ物は、血管に良い成分が含まれている食材のことです。

それは、これ!

  • 赤ワイン
  • トマトジュース
  • ダークチョコレート
  • ゴーダチーズ

これらの食材を食事に取り入れましょう。

血管に良さそうだな~と納得できるものもあれば、なんで!?と思うものもありますよね。

1つずつ見ていきましょう。

高血圧予防の飲み物

赤ワインは、ポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールは、血管の若返りや高血圧予防になります。

ただし、飲み過ぎないこと!

トマトジュースもいいです。

そのままじゃなくて、ちょっと工夫します。

電子レンジで温めるのです。

抗酸化作用が強いリコピン。

なんと、加熱するとリコピンの量が増えます!

急激な寒さによって血圧は上がりやすいので、温かいものの方がいいわけです。

忘れてはならないのが、トマトに含まれるGABA。

この成分は、血圧を下げる効果があります。

トマトジュースにはリコピンとGABAが入っています。

これがダブルで血管に作用。

温めて飲めば、より血管に良いです。

それだけで終わりません。

温めたトマトジュースに、オリーブオイルなどの油を小さじ一杯加えます。

油を加えることで、リコピンの吸収率がさらにアップします!

スポンサーリンク

高血圧にいいお菓子など食べ物について

おやつにはダークチョコレートを。

カカオポリフェノールが、血圧を下げて、動脈硬化を防いでくれます。

魚の油には、EPAとDHAが含まれています。

そのEPAとDHAは、血管に良い作用が多いです。

魚は高血圧予防の味方!

それと、野菜も。

野菜に含まれるカリウムなどのミネラルが、摂りすぎた塩分を排泄する働きがあり、高血圧予防になります。

ノーマルなお味噌汁に、ゴーダチーズを加えるのもおすすめ。

ゴーダチーズ10gをちぎってお椀に入れた味噌汁に加えます。

チーズにはLTPというタンパク質が入っています。

LTPには、血管をしなやかにして血圧を下げる働きがあります。

LTPの含有量が多いのが、ブルーチーズとゴーダチーズ。

他の種類のチーズにもLTPは入っていますが、量が少ないです。

味噌汁にチーズって、なんだか避けたくなる組み合わせですが(笑)

勇気を出して食べてみれば、意外といけます♪

発酵食品同士ですから、相性バッチリ。

これらの食品を、毎日の食事でちょこちょこと摂取して、血管を若く保っていきましょう\(^o^)/

高血圧を予防する運動や対策について
成人男性の3人に1人、女性2人に1人と言われる高血圧。 自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに進行して、血管や脳、心臓にダメージ...