寿司を食べたあとなんか気持ち悪いし食後3時間経って嘔吐した場合

わさびとかお酢って殺菌作用があるから大丈夫でしょ♪

寿司で食中毒なんてね~。

そう思っていたら、大間違い!

お酢でしめていても、わさびをたっぷりつけたとしても、生魚は心配です。

スポンサーリンク

寿司を食べたあと気持ち悪い場合

食べ過ぎや消化不良の場合は、身体の右を下にして横になりましょう。

そうすると、消化がラクになります。

2時間や3時間経つと、消化していきますので、しばらく耐えましょう(笑)

しかし、時間がたっても一向に良くならない(ノ_-。)

食べてから、なんか胃がおかしい感じがして、食べ過ぎかな?とか思っていたら、どんどん胃が痛くなってきた(TOT)

そんな場合は、食中毒の可能性があります。

食後3時間経って嘔吐した場合

生の魚介類を食べた後に、胃が痛くなったり吐いた場合、アニサキスによる食中毒かも!

アニサキスの食中毒は、食べてから3時間から5時間以内に発症します。

薬で治療することが出来ないんです。

病院に行き、胃カメラでアニサキスを探して、取り除く必要があります。

アニサキスを放置した場合

もしアニサキスの食中毒だったとして、寝ていて治るのか?ってことですけど。

やつらは、胃酸に強いです。

アニサキスが生きたまま胃袋にたどり着くと、胃壁を噛んだりします。

だから胃がめっちゃ痛くなるんです。

放置したとしても、アニサキス自体は、数日で死滅します。

ただ、アニサキスが生きている間は、胃が痛いわけです。

それに、噛まれるので、胃が傷つきまくります。

アニサキスがいなくなれば、傷つけられた胃も、やがて自然治癒力で治っていく。

それなら、問題ないように思えます。

ただ、放置したら、ずっと胃の痛みに耐えなきゃいけません。

ちょっと痛いだけじゃなくて、激痛ですから!

病院で胃カメラ飲んで、とっととアニサキスを取り去る方がラクでしょうね( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク

アニサキスの予防

お寿司は、わさびが入っていますし、お酢も使われています。

わさびとお酢って、殺菌作用があると言われているんですけど、アニサキスには効果がありません。

60度以上で1分間以上加熱するか、マイナス20度以下で1日以上冷凍すると大丈夫です。

アニサキスは、線虫という寄生虫の仲間です。

寿司とか刺身とかに使われる魚は、新鮮でおいしいですよね。

魚の鮮度が高い状態だと、魚に付いたアニサキスも鮮度がいいわけで(・・;)

アニサキスは3センチくらいあって、色が白いです。

だから肉眼で見えます。

食べる時に、白くて細長いのが動いてないか、魚の身をよく見て、チェック!

いないことを確認してから食べましょう。

実際に見つけてしまったら・・食べる前に見つけられて助かった~って感じですけど。

その反面、「げっ。ほんとに居たよ・・・」とドン引き間違い無し!(笑)