物を捨てさせる方法!夫の趣味のコレクションを処分するテクニック

男性によくあるフィギュアとか時計などの収集癖。

旦那や、同棲中の彼氏のコレクションが邪魔で捨てて欲しいと思った時、ケンカをせずに捨てさせる方法について。

こういう操り方もありますよってことで( ̄∇+ ̄)

スポンサーリンク

物を捨てさせる方法

掃除の時にフィギュアが邪魔だなと思ってイライラしたことはありませんか?

勝手に捨てたら怒るだろうし、だからといってこのままにはしておけない。

どうしたら、このコレクションを捨てることができるのだろう。

趣味で集められた鉄道模型とかガンダムのフィギュアとか見るたびに、イライラ。

夫の集めているものを処分したい時、捨てさせるためのテクニック。

  1. 目に見えない場所に遠ざける
  2. 徐々に飽きさせて捨てることを促す

さて具体的にどうやって男性を操ればいいのか、見ていきましょう(笑)

旦那が物を捨てない時には

例えば、棚にフィギュアが並べられていたとしましょう。

そうしたらこう言います。

「大切なものは壊したらダメだし、一旦しまっておかない?」

「飾るのは本当に好きな三つとかの方がおしゃれだと思うよ。」

「出しておくと埃をかぶったり、日焼けして色あせたりするかもしれないからね。」

夫が集めているものを処分したい時、いきなり捨てることを迫ると、ムキになってしまいます。

それでは逆効果です。

まずは、夫の収集物を、目に見えない場所へ遠ざけること。

見える場所にあるうちは、男性の情熱は冷めません。

遠ざけることで、徐々に飽きさせて、それから捨てるように促すことが最も効果的です!

スポンサーリンク

飽きさせる方法

どうやったら飽きさせることができるのか。

  • 飽きてしまうほど、徹底的にたくさんやらせる
  • やりなさいって言われるとやりたくなくなる

つまりは、制限されたり止められたりすると、飽きないわけです(苦笑)

ゲームをずっとやり続けて、お母さんに怒られている子供っていますよね。

「ゲームは1日1時間まで!」とか、「外で遊びなさい!」とか。

これを、逆にしてみます。

「絶対に毎日ゲームをしなさい。」

「 帰ってきたらすぐにゲームをすること。」

「毎日どこまでクリアできたのか結果を報告すること。」

「クリアできなかったらクリアできるまでやめないこと。」

ゲームにノルマを課し、ゲームすることを義務にする。

ゲームしていない時には、「早くゲームしなさい!」と叱る。

すると、ゲームしなくなっていきます。

  • 飽きてしまうほど、徹底的にたくさんやらせる
  • やりなさいって言われるとやりたくなくなる

この2つがポイントなわけですからね。

男性が趣味で集めたコレクションを、毎日眺めさせるとか。

コレクションを、毎日、ひとつひとつ丁寧に布で乾拭きさせるとか。

「大切なんでしょ?」とか言って、やらせる。

やらないんだったら、「そこまで大切じゃないんだったら、こんなにいらないんじゃない?厳選したものを残して、後は捨てたら?」とか言えますし、自ら数を減らそうとするかも(笑)

遠ざけて目に触れないことで飽きさせる方法もあれば、逆に徹底的にやらせてみて飽きさせる方法もあるのです。