作業服の汚れでさえもキレイに落とす洗濯方法は○○を入れるだけ

汚れがよく落とせる洗濯方法!

いつも使っている洗剤と、いつも使っている洗濯機で出来ます。

それプラス、あるものを使います。

それは、普段の洗濯では使わないものです。

スポンサーリンク

作業着を洗濯機でキレイにする方法

洗濯をする時、柔軟剤を使っていますか?

最近はいい香りの柔軟剤がたくさん売られています。

柔軟剤の香りが好きな人も多いでしょう。

実は、服の黄ばみや黒ずみなど、汚れが取れない原因は「柔軟剤」にあったのです。

そもそも柔軟剤とは服の繊維を油膜でパックすることで服を柔らかくしています。

この、「パックする」というところに問題があります。

柔軟剤を入れることによって落ちなかった汚れをパックしてしまうのです。

毎回洗濯のたびに、汚れをパックしながら洗っているということ。

だから、どんどん黒ずみや黄ばみが広がっていってしまうのです

普通に洗剤を使って洗濯しても汚れが1割から2割、残ります。

その残った汚れが、柔軟剤で包まれて、少しずつ増えていくというわけです。

それなら柔軟剤を使わなかったら、黄ばみや黒ずみが綺麗になるの?

そう思いますよね。

正解!

汚れを残したくないなら、柔軟剤を入れないで洗濯してください。

汚れがよく落ちる洗濯方法

汚れがバックされると、洗濯しても汚れが残ってしまう。

だから、汚れを綺麗に落とすなら、柔軟剤を入れないことがポイントでした。

ところが、あるアイテムを使うことでもっときれいに洗うことができます。

あるアイテムとは、テニスボール!

テニスボールが、洋服を叩いてくれます。

そうすると、繊維から汚れが浮き出しやすくなります。

使い方は簡単。

テニスボール3個を洗濯ネットに入れます。

それを洗濯機の中に入れて、洗濯物と洗剤を加えます。

この時、もちろん柔軟剤入れません。

果たしてこれだけで本当に黒ずみや黄ばみは綺麗に落ちるのか。

柔軟剤を入れずテニスボールを入れて洗濯した白いシャツ。

みごとに襟元の黄ばみや黒ずみが消えます。

シャツもすっきりと洗えて、全体的に白くなります。

スポンサーリンク

作業着の汚れにも使える落とし方のまとめ

他にも、汚れの原因別に、落とし方があります。

泥汚れが落ちない時の洗濯機とある道具を使った落とし方のポイント
洗濯機に放り込む前にこれさえしておけば、泥汚れなんてあっさり落ちます。 泥汚れの落とし方に、特別な洗剤は必要ありません。 家庭に...
ワイシャツの襟の黄ばみの落とし方は原因を○○でトントン!
ワイシャツの襟の黄ばみや黒ずみの落とし方! 家庭にある、あれを使ってキレイにします。 重曹は使いません。 一人暮らしの男性...

ぜひ参考にしてみてください。

洗濯して、服がキレイになると、気持ちもさわやかになりますね\(^o^)/