クローゼットの臭いを消す方法や原因について

クローゼットが汗臭いとか、何の匂いかわからないけど臭いとか。

匂いの原因を取り除きましょう。

4つのポイントがあります。

クローゼットの中に芳香剤や消臭剤を置いても効果が無い場合。

原因を放置しているからかもしれませんよ。

スポンサーリンク

クローゼットの匂いが気になって消臭したいなら

するべきことは4つ。

  1. 服の消臭
  2. 思い出の品を片付ける
  3. ホコリ除去
  4. 換気

匂いを早く解決したいからって、いい香りのする芳香剤を使って嫌な匂いをごまかそうとしてしまいますけど、それは最悪です。

いい香りと嫌な匂いとが混ざり合って、ヘンな匂いになります。

しかも、そのヘンな匂いが、クローゼットの中の服とかに移ってしまう可能性も。

ですので、きっちりやるべきことをやって、匂いの原因を断ってからにしましょう。

クローゼットの臭いの原因を取り除く

クローゼットの臭いを消すための、4つのポイントを1つ1つ見ていきます。

服の消臭について。

まず、しまってある服。

生乾きの匂いだったりカビ臭い服だったら、いつまでたってもクローゼットの匂いが取れません。

だから、クローゼットにしまう予定の服の匂いを取ること。

買った服が臭い!古着の匂いの原因と消す方法
オークションで買った服、匂いがきつくて捨てようとしてませんか? 古着特有の臭いを取り去る方法は、ありますよ! 返品できずに諦めて...

で、思い出の品の消臭についてですが、クローゼットには服だけじゃなくいろんなものをしまっておきますよね。

雑誌とかも1つにまとめて、とりあえずクローゼットの中に置いておく人もいるでしょうし。

写真のアルバムとか、もろもろ。

古くなると、劣化して独特の臭いがしてきます。

そういったものは、クローゼットではなくて別の場所に移動させてください。

それから、ホコリの除去について。

これまでは、クローゼットの中にしまってある物の臭いの話でした。

クローゼット自体は臭いを発するわけではないのかなって油断してしまうかもしれません。

実は、クローゼットにたまったホコリも臭いの原因に。

ホコリは、雑菌が繁殖しています。

また、ホコリは酸化して、やがて炭化します。

酸化や炭化したホコリの匂いは、古着屋とかリサイクルショップのあの独特の匂いです。

クローゼットの中を固く絞ったぞうきんで掃除しましょう。

ホコリをきれいに拭き取ること!

ハンガーの引っ掛ける部分とか、ホコリがたまりそうな場所を徹底的に!

最後は、換気。

湿気は、最大の敵です。

湿気があると、すぐに匂いが発生してしまいます。

カラッと晴れた日は、クローゼットの扉は全開に。

扇風機を回して、クローゼットの中の空気をかき回しましょう。

服とか布団とかをしまいっぱなしにしていると、湿気がこもります。

定期的に天日干しすること。

スポンサーリンク

まとめ

ウォークインクローゼットは便利で、たくさん収納できます。

その分、ホコリがたまりやすかったり、服とか布団とかいろんなものを詰め込みがち。

匂いの原因は雑菌。

雑菌は乾燥に弱くて湿気が大好き。

  1. 服の消臭
  2. 思い出の品を片付ける
  3. ホコリ除去
  4. 換気

この4つをしっかりやって、雑菌の住み着く場所をなくしてから、消臭剤とか芳香剤を使いましょう。

ダウニーの臭いが迷惑で柔軟剤の匂いをとりたいなら〇〇で消す事が出来ます
柔軟剤のにおいがどうしても取れない時の最終手段! 天日干しもやったし、何回もお湯で洗ったし、重曹も使ってみたし・・ あと、何を試...