ダイエットで痩せない3つの理由とリバウンドしない方法

ダイエットを頑張っているのに痩せない。

体質のせいでもなく、ダイエットの方法が悪いわけでもありません。

痩せない理由は、いったいなんなのでしょうか!?

スポンサーリンク

ダイエットしてるのに痩せない理由

普段の生活の中で、太ってしまう行動をしている可能性があります!

そんなバカなって話ですけど。

それでは、さっそく。

ダイエットしてるのに痩せない理由その1「食べていないと思っているのに太る」

例えば、グラノーラが朝食です、みたいな。

これって、ヘルシーな雰囲気の生活を送っているだけ。

グラノーラは、ヘルシーで痩せそうなイメージがありませんか?

実は油で揚げていたり、砂糖がたっぷりかかっているものもたくさんあるんです。

また、ご飯は気にかけるのに、甘い飲み物には無頓着でガバガバ飲んでいる、とか。

ダイエットしてるのに痩せない理由その2「カロリー表示だけを気にしすぎる」

ランチで、定食とパスタがあったとします。

その2つから選ばなければいけない時。

カロリーで決めてませんか?

2つを比べて、パスタの方がカロリーが低かったら、パスタにする。

その選び方は良くないです。

定食の方がカロリーが高くても、代謝を助ける酵素やビタミンなどの栄養素が、より多く含まれている可能性があります。

カロリー重視の考え方だと、代謝を助ける栄養素が含まれているメニューをスルーしてしまう。

それなのに本人は、ダイエットを頑張っているつもり・・・

いやはや(^o^;)

ダイエットしてるのに痩せない理由その3「食べる量を減らすのが一番ダイエットに効くと思っている」

極端に食べる量を減らしたら、もちろん体重は落ちます。

しかし、体に必要な栄養素をしっかり摂ることができません。

脂肪燃焼効果が落ちたり、肌の潤いが失われて、老けた印象になってしまいます。

やせて美人になりたいから、ダイエットで必死に食べることを我慢している。

それなのに、食べないことで必要な栄養が不足し、脂肪燃焼効果が落ちたり老けて見える原因になる・・・。

しかも、食べないダイエットは精神面でも不安定になりやすくなり、かえって暴食してしまう恐れも!

これらを見直す所からダイエットを始めてみましょう。

リバウンドしない方法について

ダイエットしてるのに痩せない3つの理由が、そのままリバウンドにもつながるわけです。

改善する方法は2つ。

  • その日に口にしたものを全てリストアップすること
  • かさ増し食材で栄養価と食べ応えをアップさせること

リストアップすることで、摂取カロリーだけではなく、糖質や塩分など、食事の質を客観的に分析することができます。

かさ増し食材は、例えば、ハンバーグにはパン粉の代わりにビタミン豊富なおからを使う。

あと、チキンライスには、えのきのみじん切りをプラスする。

痩せた体型の維持には、こういった些細なことの積み重ねが大事なんです。

逆に、太ることを積み重ねないように注意!(笑)

スポンサーリンク

まとめ

ダイエットで痩せない理由は、

  • 食べていないと思っているのに太る
  • カロリー表示だけを気にしすぎる
  • 食べる量を減らすのが一番ダイエットに効くと思っている

こういったことだったのです。

ダイエットしてるつもりになっていて、足を引っ張ることを無意識でやってたら、痩せるわけありません。

行動や、食事の選び方や、考え方を改善し、直すだけで太りにくい体になれます。

太ってる人の習慣から分かった痩せる生活改善のポイント3つ
カロリーとか運動とかではなくて、生活の仕方からダイエットを考えます。 服装とか、財布とか。 太っている人の生活を知ると、私、それ...