蚊取り線香の効果と他の虫や使用期限について

蚊取り線香は、蚊にしか効果がないのか、他の虫にもあるのか。

使い残した去年の蚊取り線香の効き目は無いのか、あるのか。

蚊取り線香についてのあれこれです。

スポンサーリンク

蚊取り線香の効果

蚊取り線香の有効成分は、煙に乗って広がります。

効果の範囲は、だいたい6畳くらいです。

部屋の真ん中に置くのではなく、風上に置くのがポイントです。

そうすることで、蚊取り線香の有効成分が部屋全体に行き渡ります。

ノーマットと蚊取り線香の効果を比べると、蚊取り線香の方が効き目が強いです。

蚊取り線香の他の虫への効き目

ピレスロイドは、昆虫の神経細胞の働きを阻害します。なので、蚊以外にも効果があります。

コバエにも蚊取り線香は有効です。蚊と大きさが似てますからね。

ただ、ゴキブリとかだと効果は弱くなります。蚊よりも大きいです。それに、いる場所も違います。

蚊は飛んでて空中にいます。しかし、ゴキブリは床にいます。

蚊取り線香の有効成分は煙に乗って広がっているわけです。

空中の蚊には有効成分が届きやすいでしょう。それと比べて、床にはそんなに・・・。

虫にとってピレスロイドは毒なので、まったく効かないわけではありません。

といっても、蚊取り線香で他の虫の対策が万全かといえば、かなり頼りないです。

だってやっぱり「蚊取り」線香ですから。

スポンサーリンク

蚊取り線香の使用期限

蚊取り線香に明確な使用期限というのはないです。

3年くらいなら、まったく問題なく使えます。

という事は、去年の残った蚊取り線香も、蚊の対策に使えるわけです。

蚊取り線香の効果は無くなっていません。

つまり、長期間置いておいても大丈夫ってことです。

50巻とか、お徳用を買って使い切れなかったらどうしよう。そんな心配は無用です。

安い時に、買いだめしてもOK。

未開封の場合は5年経っていても、十分に使えます。