ウォシュレットはメーカーの違いなど口コミやAmazonレビューで比較して〇〇を買いました

あちこちのサイトを見て回ってウォシュレットの比較をしたところ、いろいろ分かって面白かったので、まとめてみます。

最初は、もうamazonの人気ランキング1位の激安ウォシュレットでいいかな~と思ってました。

だけど、買って後悔したくないし、レビューを読み込むことにしました。

スポンサーリンク

ウォシュレットの比較とメーカー違いについて

10年以上使っていたウォシュレットが故障してしまいました。

調べたところ、ウォシュレットを修理することが不可能っぽいので買うことに。

何にも分からず、とりあえずAmazonへゴー!!

ウォシュレットといえばtotoでございます。

しかし、ウォシュレットの売れ筋をチェックしてみたところ、Panasonicのウォシュレットが1位に輝いていました。

Panasonicのウォシュレットは1万円台。

totoのウォシュレットだと最安値でも2万円を超えてくる感じ。

ぶっちゃけた話、洗える機能が付いてりゃなんでもいいのです。

こだわりは一切ありません。

だからこそ、Panasonicの安いやつにすればいいのか、totoにしといた方が間違いないのか、迷います。

ほぼほぼ、Panasonicを買う気でいまして(なぜならランキング1位だったから)、背中を押してもらうためにAmazonのレビューを読んでいました。

「ウォシュレットがこの値段で買えるなんて」とか「この値段でこの機能だったら満足」とか。

心が決まりかけていた時に、目についたのが「3年で壊れた」の文章。

それから、日本製ではないっていうこと。

家で使っているウォシュレットは、ナショナルって書いてありまして、ナショナルはPanasonicのことですよね。

ナショナルと表記されているということは、ずいぶん前のウォシュレットということ。

壊れずに10年以上使ってきたわけで。

だから「3年で壊れた」というレビューを見た時に、まあ、個体差というか、それぞれの使い方も影響するんだろうな~と流してました。

ですが、「Panasonicのウォシュレットは昔totoが作ってた」みたいなことも他の口コミで知りました。

ということは!?

家で使っているウォシュレットは、Panasonicじゃなくてナショナルと表記されているほど、ずっと前に作られていたもの。

だから、totoが作っていた時代のものかもしれない。

そして、実際に、10年以上壊れなかった。

そして、今作られているPanasonicのウォシュレットは「3年で壊れた」と言っている人がいる。

これは!!

私は思いました。

3年や5年くらいで買い替えるとか修理とかの手間がかかるかもしれない格安のウォシュレットを買うのか、高くても10年持つ方を買うのか。

totoのウォシュレットが高いと言っても最安値のものだと1万円くらいの差。

そんな高くない。

σ( ̄、 ̄=)・・・考え中

totoに決定!

ウォシュレットはtotoのどれにするのか選び方について

温風機能は無くていい。

便座やふたも自動で開けてくれなくて結構です(笑)

リモコン式だと電池を換えなきゃいけないのがめんどくさい。

ウォシュレットは貯湯式と瞬間式があるみたいだけど、どっちでもいい。

しかしながら、譲れない機能はあります!

ノズルを自動で洗浄してくれるもの!!

で、調べたところ、totoのはノズルのセルフクリーニングは標準機能だそうで。

どれを選んでも大丈夫ってことなのでありがたや~。

というわけで、ウォシュレットはAmazonの人気ランキング上位のtotoのTCF8CK65にしました。

もう、これに決定!

なのですが、またしても、背中を押してもらうために口コミやレビューを読むことに。

読んでいく中で、知ったのが、同機種の品番の違いについて。

買おうとしてるのが「TCF8CK65」です。

TCF8CK65と同じのがTCF8FK54とTCF8HK43とTCF8PK32だそうで。

TCF8は同じで、その後のアルファベットに意味があります。

C(TCF8CK65)はAmazonで、H(TCF8HK43)はホームセンターで売られているモデルで、どちらも洗浄位置調節の機能付き。

F(TCF8FK54)は、ジョーシンやエディオンやケーズデンキで売られているモデルで、マッサージ洗浄の機能付き。

Pは、楽天市場やヤマダ電機で売られているモデルで、やわらか洗浄の機能付き。

やわらか洗浄とかどうでもいい。

位置調整は欲しかったので、AmazonでTCF8CK65を買うぞ!と改めて決定したのであります。

ちなみに、Cの次のアルファベットのKですが、意味はtotoのウォシュレットのKシリーズってことです。

こんだけ調べまくって、情報を知った上でだと、心残りがないですね。

これ買うぞ!って迷いが吹っ切れました。

注文ボタンも、ためらいなくポチッとできました。

スポンサーリンク

totoのウォシュレットTCF8CK65の取り付け完了!

Amazonで注文したので、土日が関係ありません。

土曜にポチって、日曜に届きました。

toto ウォシュレット

お急ぎ便、ばんざい\(^o^)/

取り付けに苦労するかと思いきや、30分もかからず。

パステルピンクを選びました。

通販は、画像と実物の色が違うこともあるので、色が濃いかもって覚悟していたのですが。

実物は、ほんのりピンク、うっすらピンクだったので良かったです。

ウォシュレットのサイズってどうなってるのか心配だったのですが、これは大きめの便器も普通の便器にも合うように作られているモデルでした。

だから、大丈夫でした。

ちょっと小さいかなって感じはしなくもないですが、許容範囲です。

脱臭機能付なので、グワ~っていう音が意外と大きくてビックリしました。

慣れれば、音も気にならなくなるでしょう。

むしろ、この音は、ちゃんと作動してるって安心感につながる音です(笑)

最後に。

貯湯式温水洗浄便座TCF8CK65のパステルピンクよ。

これから少なくとも10年間は、お世話になります!

( *・ω・)*_ _))10年といわず、11年、12年と、末永くよろしくお願いします~。