すぐ怒る人の心理が分かる怒りのタイプ診断

すぐ怒るあの人の地雷はココだ!

ココを踏まないように気をつけろ~!

ε=ε=ε=ε=ε=(o・・)o

怒りのタイプ診断

すぐ怒る人の対処に困っている時は、まず怒りのタイプを把握しましょう。

なんで怒っているのか、何が気に入らないのか、いつ怒ったのか。

まったくわからなければ、対処のしようもない。

ですが、どういうタイプなのかわかると見えてきます。

その人は、どんな性格をしていますか?

当てはまるものを、以下の項目から1つ選んでください。

  • 社会の規律を守りたい
  • 何事も完璧に成し遂げたい
  • 周りから尊敬してもらいたい
  • 自分のなかのルールを貫き通したい
  • ミスをしたくない

1つ選びましたね。

それでは、怒りのタイプを診断しましょう。

すぐ怒る人の心理

まずは、「社会の規律を守りたい」を選んだ場合。

怒りのタイプは「お節介怒り」です。

こういう人は正義感が強いです。それゆえ、他人の不正やごまかしや、マナー違反などにイライラする傾向にあります。

次、「何事も完璧に成し遂げたい」を選んだ場合。

怒りのタイプは「神経質怒り」です。

こういう人は、努力家&完璧主義者です。だから、優柔不断な人にイライラします。

そして「周りから尊敬してもらいたい」を選んだ場合。

怒りのタイプは「見栄っぱり怒り」です。

自信家が多いです。思い通りにならないとか、馬鹿にされることに敏感。そう感じると、腹を立ててしまいます。

続いて「自分のなかのルールを貫き通したい」を選んだ場合。

怒りのタイプは「頑固怒り」です。

自分のルールにしがみつくので、したくないことを強いられるとイライラ。このタイプは、ゴールしても、自分の手順でいかなければ気が済みません。

最後の「ミスをしたくない」を選んだ場合。

怒りのタイプは「ひねくれ怒り」です。

人を信じていないため、他人への羨望や妬みが怒りに変わってしまいます。

すぐ怒る人の対処

何でもかんでもやたら怒るわけではなくて、許せないポイントっていうのがあります。

不正やごまかしやマナー違反を見過ごすことができない。

優柔不断な人は許せない。

馬鹿にされるのは我慢ならない。

したくないことを強制させられるのが嫌。

ドロドロとした妬み。

他の事は全然流せるんだけど、これだけは腹立つ!

すぐ怒る人のそういうポイントを見つけられれば、そこを注意していればいいわけです。

絶対に踏んではいけない地雷が分かっているのといないのとでは、こちら側の安全性がまるで変わってきます(笑)

そしてこの怒りのタイプ診断は、自分でもやってみるといいですね。

自分の怒りを客観的に知ることができます。

怒りっぽいのを治したいと思っている人にとっても、自分自身の怒りのタイプを把握することは役立ちます。