割り箸の割り方のマナーと箸置きがないときや味噌汁の蓋について

割り箸の正しい割り方や、食事中にお箸を置きたくなったらどうすればいいのか。

食べ終わった後の味噌汁の蓋の置き方や、具にあさりが入っていた場合など。

和食のナマーについて勉強しましょう\(^o^)/

スポンサーリンク

割り箸の割り方のマナーについて

割り箸ってどうやって割ってますか?

普通だと、縦にして ←||→ パカっとしますよね。

正式な割り方は、横にして上下にパカっとします。割る時は、膝の上で。

左右にパカっとすると、勢いがついて隣の人に肘や手が当たってしまう可能性があるからです。

膝の上でパカっとする理由は、机の上で割ってしまうと料理に木くずが入ってしまうかもしれないからです。

割り箸がキレイに割れないのは、縦にして左右にパカっとやっているから。

上下にパカっとすれば、均等に力が入り、きれいに割れる確率が高くなります。

上下にパカっとするように割り箸は作られているので。

これは、割り箸をキレイに割るコツとも言えますね。

箸置きがないときのマナー

まだ食事の途中に、お箸を置きたくなった場合。

困ったことに、箸置きが見当たらない。

そんな時に、料理が入っている器にお箸を置いていませんか?

これは「渡し箸」といって、マナー違反です。

しかも、「この料理はもうけっこうです」という意思表示になってしまいます。器にお箸を置くのは、食事の終わりを示すサインなんです。

箸袋があれば、折って箸置きにしましょう。

箸袋が無い時は、盆の左縁に箸先をかけます。

味噌汁の蓋のマナーについて

お椀にフタがしてある場合。

食べ終わったら、料理が出てきた時と同じようにフタをしましょう。

食べ終えた合図として裏っ返しでフタをするとかしなくていいです。お椀が傷ついてしまいますので。

食べ終わったら、お椀の場所を真ん中じゃなくてズラして置くと、「もうこの中身は入っていませんよ。」というサインになります。

スポンサーリンク

あさりの味噌汁の食べ方のマナー

汁物の具に、しじみとかあさりとか入っている場合。

貝の身は、食べた方がいいのでしょうか?

基本的には、出されたものは食べていいです。

食べていいんですけど、味噌汁に入っている貝は、実はダシをとるためのものなので、食べる必要はありません。

ちなみに、家で作る時。

水の段階から貝を入れると、ダシ用の貝になります。

貝を食べたい場合は、途中に加える(お湯の段階で加える)と、美味しく食べられます。

その他の食事のナマーについては、こちらをご覧ください。

食事のマナーで和食について刺身や焼き魚や天ぷらの食べ方
刺身には2種類の大根が添えてあります。食べていい大根と、食べてはいけない大根です。 天ぷらを箸でつかみ、皿の上の塩のところに運んで、天...