結婚後に貯金できない旦那に節約させカードの無駄遣いをやめさせる方法

旦那が節約に協力しないどころか、 無駄遣いをする。

このまま貯金できないと将来が恐ろしい!

一向に止まらない浪費や無駄遣いをやめさせる方法について。

おまけに、節約する気がない夫を変えちゃいましょう!

スポンサーリンク

旦那が節約に協力しない

男性は、結婚後も独身時代と同じようにお金を使いたがります。

なぜなら、見栄っ張りだから。

放っておくと、収入に見合わない高い車を買おうとしたり、部下に気前よく酒を奢ったりします。

そんな貯金のできない男性に節約させるテクニック。

「目的と目標数値をはっきりと伝える」

大事なのは、目的をはっきり伝えること。

例えば↓こんな風に。

「前話してたハワイ旅行のために、年末までに50万円貯めよう。」

こう言われたら、男性も意識が変わります。

「ちょっとだけ飲みに行く回数を減らせばすぐ貯まるし、ハワイのためなら仕方ないか」って思い始めるのです。

夫に浪費をやめさせる

目的と目標数値をはっきりと伝えた後にも、まだ大事なことがあります。

それは・・・

「貯金の途中経過を見せること」

目標までのプロセスを見せられると、男性は、やる気が増します。

貯金通帳を一緒に眺めて、

「今で30万円貯まった。あと20万円だね。この調子だと、年内に達成できそう。」

というふうに。

スポンサーリンク

男性にもっと仕事へのやる気を出させる方法

女性だったら、感受性が豊かなため、ロマンチックなものに目がなく、お姫様的なストーリーに憧れを抱きます。

一方男性は、裸一貫で成り上がる唯一無二のヒーローに憧れます。

そんな男心をくすぐって、やる気を出させるのです。

例えば↓こんな風に。

「前に、孫さんみたいな社長になるって言ってたよね。そこがかっこよかったのにな~。絶対できると思うけどな~。」

男性が、まんまと「そうかなー」って思い始めた時のとどめのセリフ。

「だってあなたって世界一できる男だもん。」

男性は「世界一」という言葉に弱いです(笑)

男性にやる気を出させるには、「世界一」とか「かっこいい」という言葉で男心をくすぐること。

女性はオンリーワンになりたがりますが、男性は ナンバーワンになりたいもの。

そこをくすぐるのが効果的なのです。

このテクニックを使い、やる気を出させ、バリバリ働き、じゃんじゃん稼いでもらう。

目的と目標金額をはっきり決め、貯まっていっているところもちょくちょく見せていく。

これで貯金ができなかった浪費家の夫も、節約に目覚めて、せっせとお金を貯めようとしてくれます!

夫に家事をさせる方法と分担して自主的に動かすポイント
専業主婦だろうと共働きだろうと女が家事をするのは当たり前と思っていて、旦那がまったく家事をする気がない。 そんな男性を、うまく操り、家...
物を捨てさせる方法!夫の趣味のコレクションを処分するテクニック
男性によくあるフィギュアとか時計などの収集癖。 旦那や、同棲中の彼氏のコレクションが邪魔で捨てて欲しいと思った時、ケンカをせずに捨てさ...