合コンと婚活パーティーの違いと出会えるのか成功率はどうなのかについて

合コンや婚活パーティーで、結婚相手を探すのは20代まで!?

30代の女性が合コンや婚活パーティーに行くのは時間の無駄!?

ただ単に、男性と出会いたいだけであれば、合コンや婚活パーティーはありです。

だけど、真剣に結婚相手を探す場所では無いのです。

スポンサーリンク

合コンと婚活パーティーの違い

参加する年齢層が違います。

合コンに参加する女性は、20代以前半が多いです。

婚活パーティーとなると、参加する女性の年齢層はちょっと高くなり、28歳から30歳になります。

基本的に、合コンも婚活パーティーも、20代の女性が参加する場所、といったところでしょうか。

アラサーだと、婚活パーティーが主戦場かな、と思いますけど実際はそうでもないです。

30歳を越えてくると、難しい戦いとなります。

合コンや婚活パーティーで出会えるのか

結婚を考え始めた女性が、積極的に合コンに行ったり、婚活パーティーに参加しまくっているのに、成果があらわれない。

だから、婚活パーティーは出会えないなんて言う人もいます。

「出会う」ことは、出来ます。

「出会う」だけなら。

そこから連絡先の交換にこぎつけるのがやっとかもしれません。

結婚するところまでいけるのかというと、問題があるからです。

「出会い」はあるけど、結婚まではいけない理由が、合コンや婚活パーティーそのものにあるからです。

合コンや婚活パーティーの成功率

合コンや婚活パーティーに行きまくっているけど、いい出会いがないと嘆いている30代の女性。

はっきり言って、「結婚相手じゃないなー」と男性から思われる年齢になっています。

合コンとか婚活パーティーに行くと実感しますが、周りを見渡すと20代半ばの女性が多いわけです。

30代女性がそこで勝つのは相当難しい!

合コンは、楽しむところ。

つまり遊び。

そもそも、出会いを求めるところであり、婚活を真剣にしている人が行く場所ではありません。

だって、合コンには既婚者がうじゃうじゃいます。

彼女がいる男性だって来ます。

人数合わせとしてだったり、遊び半分で参加している人も多いです。

ゆえに、成功率は低くなります。

20代の女性がいっぱいいる場所ですし、ましてや相手の男性が既婚者かもしれないし、結婚を考えてない人も混ざっている可能性もあります。

そういう人をスルーしたくても、結婚に向けて本気で婚活をしているかどうかなんて、ぱっと見ただけでは分かりません。

スポンサーリンク

出会いがないと思っている女性は婚活する場所を間違っている

30代の女性が、そんな合コンにノコノコ行ったって、時間とお金の無駄!

20代の頃から合コンに行き続けていると、自分が戦えなくなっていることに気づきません。

合コンとか婚活パーティーは遊びです。

結婚する準備が今、ちゃんとできている人達に会えなければ意味がありません。

その合コンや婚活パーティーに参加する時に、独身証明書の提出は求められましたか?

収入証明書は?

パスポートなどの身分証明は?

そういうのがちゃんとしているのが、結婚相談所。

そこだと、安心で安全です。

変な人はいないし、結婚できる状態の人だけがいます。

一般の人たちよりも年収が高い人が多いです。

お金を払って婚活する人達ですからね。

入会金とか月会費を払ってまでも、結婚する気がある人たちの集まりです。

気軽な合コンや、婚活パーティーとはわけが違います。

合コンや婚活パーティーで出会いを求めるのは、そういった点で怖いですよね。

普段何をやっているかも、どこに住んでいるかもよくわからない人も紛れ込んでいます。

そんな人と、もし関係を始めてしまえば、傷つくだけです。

そして、逆を言えば、婚活する場所が正しければ、素敵な出会いはあるのです!