イライラを鎮める食べ物や飲み物とむしゃくしゃする時の対処法について

何が原因か分からないけれど、とにかくむしゃくしゃするー!

イライラをなんとかやらわげたい。

そんな時に、効果的な方法についてです。

スポンサーリンク

イライラを抑える食べ物

やけ食いをする時、どんなものを食べますか?

焼肉を思いっきり食べる人もいるでしょう。

スナック菓子をバリバリ食べる人もいるでしょう。

ストレスを和らげる効果的な食べ物は、スイーツです。

甘いものをいっぱい食べたら、落ち着いた経験ありませんか?

糖質は、幸せホルモンのセロトニンを増加させます。

ところが焼肉では、ストレスを解消できません。

牛肉や豚肉や鶏肉に含まれる必須アミノ酸は、脳を活発にするドーパミンの分泌につながります。

なので、肉を食べると脳が活発になり、戦うモードに入ってしまうためストレス解消には不向き。

逆にイライラを増幅させてしまう可能性があります。

イライラ解消する飲み物

落ち着くためには、温かい飲み物がいいっていうのは想像がつきますよね。

特に、効果的な飲み物は、淹れたてのコーヒー。

なぜ「淹れたて」なのか。

コーヒーの香りに癒し効果があるからです。

成分がどうとかいう話ではなくて、効果があるのは「香り」です。

コーヒーの味が苦手な人でも、飲まなくて大丈夫。

コーヒーの香りを嗅いだだけで、アルファー波が増加します。

アルファー波とはリラックス状態の脳波のこと。

ひと息つく時に、コーヒーを飲む人は多いです。

それは、コーヒー豆の香りの癒し効果を、知らないうちに求めているからなのかもしれません。

やけ酒はストレス解消になるのかについて。

やけ酒をすると、逆に脳は嫌な記憶を強く残してしまいます。

愚痴をこぼしながらのやけ酒は、良くないってことですね(^_^;)

ちなみに、ストレスを和らげる効果的な飲み物をお酒の中から挙げるとすれば、梅酒です。

梅酒には、疲労回復に繋がるクエン酸が豊富。

レモンの15倍、梅干しの6倍含まれています。

スポンサーリンク

むしゃくしゃする時の対処法

医療現場で実践されている、ストレスを和らげる方法があります。

体の、ある部位を温めることが効果てきなのですが、どこだと思いますか?

ストレスを和らげるために温めると効果的な体の部位は・・・手です!

38℃の温水に、手と手首をつけます。

足湯の、手バージョン、みたいな感じですね。

こうやって手と手首を温めることで、血行が良くなり、全身の血液やリンパ液の流れが良くなります。

手を温めることで、前向きな気持ちになります。

そして、まるで温泉に入ったような効果が得られます。