お菓子を安く送る方法や手作りクッキーの送り方で割れない梱包について

日持ちするし重さはそんなにないお菓子を、なるべく安く送りたい。

ゆうパックや宅急便以外に、方法があります。

どっしりとした重量のある生チョコだとかは、きちんとゆうパックでクール便を使った方がいいですけど。

ちょっとしたお土産のお菓子なら、こういう方法もありますよ、ということで。

スポンサーリンク

お菓子を安く送る方法

送料を抑えるには、この2つの送り方のどちらかを使いましょう。

  • 定形外郵便
  • レターパック

お菓子って、重さはないけれどかさばるもの。

定形外郵便は、重さで料金が決まります。

だから軽くてかさばるお菓子を安く送るのにぴったり。

レターパックは、料金が一律です。

お菓子の重さ的に、定形外郵便だと510円以上になる場合はレターパックの方が安くなります。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

定形外を使ってお菓子を送る

定形外の料金について。

50g以内⇒200円

100g以内⇒220円

150g以内⇒290円

250g以内⇒340円

500g以内⇒500円

1kg以内⇒700円

大きさの最大が、縦と横と高さを足して90cmまでです。

梱包は、どんな袋でも構いません。

ダンボールだろうと、コンビニの袋だろうと、ゴミ袋だろうと、デパートの紙袋だろうと、何かの箱だろうと。

切手が貼ってあって、あて先が書いてあれば、届けてくれます。

直接書けない場合でも、あて先を別の紙に書いて、テープで貼り付ければ問題なし。

お菓子をレターパックで送る

料金は一律510円です。

重さは4kg以内。

A4ファイルサイズです。

厚さも決まりはありません。

そんな感じで、サイズが書いてあるんですが、要するにレターパックの中に入って封を閉じられたらオッケー。

ポストじゃなくて、相手に手渡ししてくれます。

こんなふうに使えば、けっこう入ります!

スポンサーリンク

手作りクッキーの送り方で割れないラッピング

クッキーを郵送する時の梱包の仕方について。

本とかCDを送るときみたいに、 エアパッキン(プチプチ)で包むと安心です。

せっかくのかわいいラッピングを、プチプチで包んでしまうのはちょっとな~という場合。

定形外郵便で送るなら、ラッピングしたクッキーを段ボールに入れる。

封筒や紙袋を使うのであれば、厚紙でガードする。

レターパックなら、レターパック自体が厚紙みたいなものですから。

中でクッキーがあっちこっちに動いてしまうと割れるリスクが高まります。

なので、動かないように紙などをつめて空間を埋めて固定する。

食べ物だからクール便を使うべきなのか悩みますよね。

だけど、お菓子を売っている店の様子を思い浮かべてください。

クッキーは冷蔵庫に入れてません。

室温で大丈夫なのです。

クール便を使って送ると冷やされ、室温になった時に、その温度差で水滴が発生する可能性が。

届くまでに何か月もかかるのであれば、クール便を使った方がいいでしょうけど、2日や3日程度なら、常温で問題なしです。

バレンタインに郵送で手作りお菓子は送れます!

友達に会う予定が無いけれど、友チョコを贈りたいな~って時にも使えます。

ゆうパックだと、贈るお菓子よりも送料が高いってことになりかねませんし。

あまりにも遠い地域へ送るなら、日数がかかり、その間にレターパックが潰れるかもって心配になります。

その場合は、補償のあるゆうパックがいいんでしょうけど。

隣町とか、電車で数駅の距離の友達に送るなら、長く見積もっても翌々日には届くので、高い品物でもない限りは、レターパックや定形外郵便は安く送れる便利な方法です。

超簡単にチーズケーキとバームクーヘンと今川焼きを卵焼き器で作るレシピ
家庭に一つがある四角い形をしたフライパンの卵焼き器。 卵焼きを作る以外に使うことはありますか? もし出番がなくて、ほとんどしまっ...
バレンタインに職場で義理チョコを大量に配る時の個包装でギフトにぴったりのもの
バレンタインデーに義理チョコを配りまくるなら、ばらまき用の個包装で小分けされたチョコレートが便利です。 安いのに見た目がしっかりしてい...