七夕の笹を購入できる場所と飾る由来や竹との違い

本物の笹を買える場所と注意しなければならないこと。

七夕の願い事を短冊に書いて笹に飾る理由。

これを知れば、本物の笹を使いたくなります(笑)

スポンサーリンク

七夕の笹を購入できる場所

本物の笹を使いたい場合は、売っている場所は限られます。

  • ホームセンター
  • 花屋
  • ネット通販(Amazonや楽天など)

注意しなければならないのが、笹は日持ちしないということ。

きれいな黄緑色は、数日で茶色っぽくなっていきます。

だから、何日も前からあらかじめ用意しておくという事は出来ません。

本物の笹を使うなら、前日に買うのが一番です。

前もって買ってしまうと、七夕当日には笹が枯れかけているかもしれません(^o^;)

七夕の笹の由来

7月7日は七夕です。短冊に願いを込めます。では、なぜ笹に願いを託すのか。

笹は、成長が早くて繁殖力が高いです。

そのため、神秘の植物とされてきました。

また、笹は、神事でも使われます。

神社でお祓いをする時に、笹を振っていますよね。その理由は「笹の擦れ合う音は、神様を招く」と考えられているからです。

七夕で笹に願いを託す理由も同じ。

「笹の擦れ合う音は、神様を招く。」

だから年に1度、天に捧げる願いを、神聖な笹に託すようになったのです。

スポンサーリンク

笹と竹の違い

よく分からないながらも、大きくて太いのが竹、華奢なのが笹。そんなふうに、2つをなんとなく感覚で判別してる人も多いと思います。

基本的に、笹と竹は同じ植物です。

分類学上の違いはありません。

ただ、皮がはがれるのが竹、はがれないのが笹っていう区別が一応あります。